高齢者への虐待が2年連続増加、介護者に対する無理解は一番しんどい

高齢者の虐待が増えている

高齢者への虐待が2年連続で増加

まずはいつも通りの引用

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160205/k10010398691000.html

お年寄りが一緒に暮らす家族などから虐待を受けた件数は、昨年度は全国でおよそ1万6000件に上り、2年連続で増加したことが厚生労働省のまとめで分かりました。介護疲れから虐待に及んでいるケースも少なくないことから、厚生労働省は「介護する家族などへの支援を強化していきたい」としています。
厚生労働省は、全国の自治体を通じてお年寄りへの虐待の件数を毎年、まとめています。それによりますと、昨年度、お年寄りが一緒に暮らす家族や施設の職員から虐待を受けた件数は1万6039件で前の年度を87件上回り、2年連続で増加しました。
家族などからの虐待、1万5739件の内容について複数回答で聞いたところ、「身体的虐待」が全体の67%と最も多く、次いで暴言などの「心理的虐待」が42%、オムツをかえないなどの「介護放棄」が22%、「経済的虐待」が21%などとなっています。このうち、25人が殺人などで死亡していました。虐待したのは、息子が全体の40%と最も多く、次いで夫が20%、娘が17%でした。
虐待の発生要因について複数回答で聞いたところ、介護疲れやストレスが全体の23%、介護をしている家族の病気が22%、家庭の経済的な困窮が16%などでした。虐待を受けたお年寄りのうち、半数以上が、デイサービスや訪問介護サービスを受けていましたが、サービスの利用が家族の負担軽減につながっていないケースもあることがうかがえます。一方、介護施設で職員から虐待を受けた件数は300件で、前の年度より79件増え8年連続で過去最多を更新しました。
厚生労働省は「介護サービスを受けるなど、第三者の目が入っていても命の危険に関わるような虐待も起きている。介護する家族などへの支援を強化する必要がある」と話しています。

出典:NHKニュース

年間の虐待数が16039件、昨年よりも87件増えている状態

そのうち25%は虐待によって高齢者が亡くなっている

半数以上が介護サービスを利用していたが、負担軽減に繋がっていない

要約するとこんな感じですかね

虐待数は数よりも比率で算出して欲しい

虐待が87件増えたから大変だー、じゃなくて

高齢者数の増加数も考慮して、要介護者に対する虐待発生率という%で算出しないと

あまり意味がないと思うんですよ、NHKさん

報道によっては介護施設の虐待数という内容で報道されてます

この辺りの事は散々過去の記事でも書いているので省略

施設に入所するのが最も簡単な方法なんですよね

上記以外の部分を考えてみます

介護は関わった人しか苦労は分からない

周りの無理解

一番はこれ

両親と同居して、介護を奥さんに任せてスルーしている旦那さん

離婚されて当然だと思います、そのくらい

一番胸糞パターンは、実際は介護に関わっていないのに口を出す人

こういう人は理想論が先行します

  • 施設に入所させる事を放置と同じように捉えたり
  • 介護者が24時間介護をしても、たまに来る1時間だけで判断したり
  • 衰えるのは自然な事だけど、状態が悪くなると介護が悪いと判断
  • 物凄い認知でも見た目が元気なら健常者と同じ考え

関わらない人は、介護の方針に口を出す権利は有りません

味方がいないのは孤独

仕事でも同じで味方がいないのは物凄く孤独

そうなると追い込まれるんですよね、うつ病一直線コース

何が辛いか?

それは病気と違っていつまで続くか分からない

そして結果も病気みたいに全快という訳でもない

王道パターンとしては

まず最初に認知が入ります、認知だけど体は元気

これはこれで大変な時期で歩行も不安定になれば目は話せない

昼夜逆転したら夜眠る事も出来ない

次に介護度が高くなり寝たきりに近い状態

こうなると全介助に近くなる、まだ自分のペースで動けるけど

夜中に2時間毎体交、吸引が必要になってくると、これもまた24時間休まらない

ここで周りが無理解だと、そりゃどっかで糸切れますよね

特に介護をして当たり前、という感覚を周りが持っていたら逃げ場がありません

それが延々といつまで続くのか分からない訳ですから

介護で大変なのは排泄介助とか思われるかもしれないけど

排泄介助なんか対して負担にはなりません

訪問介護やディサービスで負担軽減になっていない

訪問介護やデイサービスを半数が利用していたけど、虐待防止には繋がっていない

と記事には書かれているけど、このNHKの記事には根拠がない

時期にもよるけど、訪問やディサービスを使っても完璧に負担軽減はむりでしょ

そもそも訪問介護は最も人手不足の介護事業になるので

使おうとしても使えない時も十分あります

事実を伝えるはずの報道機関の無理解も大きいと思う