ホームヘルパー2級に申し込みが完了。重量感のあるテキスト数冊が自宅に届く

東京介護のプロローグ2話

2007年の夏頃

当時のホームヘルパー2級を修了して介護業界に転職を決意

ニチイ学館のホームヘルパー講座を資料請求するも

「8万?9万?高い。。。しかも一ヶ月で長い」

そう、当時は今みたいに格安の口座は少なかったんです

今は安い所や通信とかもありますもんね、その代わり講習時間がかなり長いけど

まぁこの際仕方が無い

金額はどこも大して変わりは無い

じゃぁ、吉祥寺でやっている所は・・・ニチイ学館の吉祥寺教室発見

■週2回で一ヶ月の短期コース

うん、これにしよう

そして同棲してた彼女に話す

「あんたにできる訳無いじゃん、まともに働いた事ないんでしょ?」

いやいや・・・高校中退してから建築現場で正社員経験あるけど・・・

と言いつつも反応は悪く無い

まぁ普通に働くんだから、一般的に見たら良い事だしね

確か、希望のコース・教室を選択して申し込みをすると

段ボールが宅配便で届く、大きさはカセットコンロが入ってる段ボールくらい

かなり重い・・・、これ全部持って通うのか・・・?

そこにテキストが数冊と支払い用紙、あとはコースの案内が入っている

えーと、注意事項は

「初日は○○のテキストを持って、○○時に○○にお越しください」

なるほど×2、必要なものを持って行けばいいわけね

靴とかエプロンとかも必要になるらしいけど、最初はいらないみたい

次回からホームヘルパー2級講座が始まります