28歳で介護業界に飛び込みました、このブログは未経験から今に至るまでの記録です

kaigoblog

ブログを書くにあたって自己紹介です

年齢は36歳男性

東京在住(3回程引越してます)

介護業界歴7年くらい

名前は、東京介護業界で働いている=東京介護

ブログを書く事にしたのは、未経験者の方の発言がきっかけでした

介護業界って圧倒的に他業種からの転職組が多いんですよね

私も転職組の1人

良く聞かれる事は

「オムツ交換(排泄介助)ができるかどうか不安です」

そんな時の返し方は決まっていて

「大丈夫です、私も介護は未経験でしたが一週間で慣れました」

と答えるんですが、ふと思ったのが情報が少ないんだろうなぁ、と

多分未知の世界なんだと思います

他の仕事は何となく想像はできる

でも介護の中の中まではメディアでは映せないですもんね

  • 施設系なら建物立派だなぁ、とか
  • 訪問系なら自転車で在宅に向かってる介護士さんを見たり
  • 通所系ならそこらじゅう走ってる、送迎を見たり等々

一般の方のイメージってこんな所じゃないでしょうか?

あとはドキュメンタリーで映される定番の映像

  • リビング
  • 車椅子使用者多数
  • レクや食事風景

少し奥まで見ると車椅子にも種類があったり

食事にも形態が合って、未来の食べ物みたいなミキサーの方もいる

吸引が必要な方もいたり様々

多分未経験者の方は

『質問したくても、内容が分からないから質問する内容自体が分からない』

じゃないかなぁ、と1人で勝手に思ったりしています

ちなみに合わないと思ったからは即効で辞めて行く(汗

このブログは単に自分の記憶を頼りにした記録ですが

  1. 自分の過去の思い出整理
  2. これから介護業界に転職する為の参考情報
  3. 既に介護業界の方からの「あるある」
  4. 介護から介護への転職時の様子

等々色々な方に少しでも参考になればと思ってます

本当にそのまま書くので中には

「それはダメだろ」

という事もあるかもしれません、でも過去は過去でもう消せません

誤薬も1度だけやった事もありますし・・・

注意点としては以下の通り

・当たり前ですが、登場人物は全て仮名です

・施設の情報や出来事は、それなりにぼかして書きます

・時期とかもずらして書く事があります

・そもそもかなり前の記憶になるので、正確かどうか分かりません