そして決まった最初の派遣先は有料老人ホーム

前回の続き

派遣会社は複数登録しているので

1度断られたとしても、次の連絡がすぐにあります

これも人手不足のの福祉業界ならではの現象

次も有料老人ホームで、23区内にある大規模な施設

所謂、入居金だけで数千万円の高級有料老人ホームに該当します

※今は禁止だけど、開設当時は入居金だったはず

正直な話、これが高級有料老人ホームで設備も綺麗、豪華だとしても

比較する対象の知識が無いので比べようがないんですよね

今思うと設備的にはかなり綺麗だった、全部絨毯だし

施設についてからの流れは通常通り、担当は主任さんでしたが

顔合わせをして、次に施設案内、そして

「いつからの出勤にしましょうか」

と即座に決定

今でも思うのですが、施設案内って必要??

見ても中身が分かる訳でもないし

スーツ姿で案内されると異常に目立ってしまう

未経験者に

「これが機械浴です」

と案内しても、内心は「へー」としかなあないと思う

特に有料なんて基本的な所はほぼ同じなので・・・

という訳で、これが介護業界で初めての仕事が決まった瞬間

かなり昔の話になるけど、この頃ははっきりと覚えています

そのくらい緊張してたのもあるかもしれません