介護の人材不足、特養の理事長「原因は処遇だけでは無い」処遇でしょ

昨年夏ごろのちょっと古めの記事

介護職のやりがいをアピール

茨城県の介護職員不足

まずは引用、茨城新聞から

http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=14355873954333

県内の介護分野で担い手不足が続いている。低賃金や重労働などのイメージが先行し、離職率の高さも影響する。景気の回復基調は他産業への人材流出に拍車を掛ける。一方、高齢化がピークを迎える2025年には県内で1万人の介護職員が不足する推計もある。サービスの質を維持するため必要な人材を確保しようと、関係者は「実態を知ってほしい」と介護職のイメージアップに躍起だ。
「特に新卒の採用が厳しい」。県南地域の特別養護老人ホームの施設長は深刻な採用難にため息をつく。求人広告を出しても新卒の反応はほぼ皆無。若者が職場体験に来てくれても、最終的には親の反対で断られるケースも目立つ。「賃金水準の高い他県に流れる人も多い」
別の特養ホームの事務長は、施設が完成しても職員が集まらず開所できない事例を挙げた上で、「介護福祉士などを養成する学校も定員割れが起きており、なり手が減っている」と嘆く

出典:茨城新聞

簡単にまとめてみると

介護職の人材不足が続いており

原因はマイナスイメージが先行している事

そして介護職の離職率が高い事実も人手不足に影響する

これから高齢化率が高くなり、介護の需要も増えるのに

景気が良くなると介護業界から他産業への人材流出が始まってしまう

介護の質を落とさない為に、イメージアップをしよう

こんな感じの良くある新聞記事

介護職のマイナスイメージ

先輩職員の体験談を聞いて仕事への意欲を高めたりしているそうです

介護職にマイナスイメージがる言うのも事実なんですよね

「介護の仕事を?偉いわねぇ」

と何度も言われた事があるけど

介護という仕事に対して、周りにネガティブなイメージがある証拠

介護は家族や利用者さんに感謝される事も実際にあります

人に感謝された時は、確かに嬉しいですよね

こういった部分はイメージアップに繋がるかもしれません

でも、でも

離職率が高い介護職の実態

を知った所で、介護のイメージアップには繋がらないと思うんだけど

やりがいという言葉で釣るのはやめようよ

福祉人材確保対策委員会の委員長、額賀儀秀理事長の言葉

委員長を務める特養ホーム成華園(日立市)の額賀儀秀理事長は「人材不足の要因は処遇の問題だけではないはず。福祉の職場の実態を正しく理解してもらうため、やりがいのある仕事だとアピールしていきたい」と話した。

いいえ、介護の人材不足の要因は複数あるだろうけど

最も大きい問題は、介護職員に対する処遇の問題だと思います・・・

そもそも

「介護はやりがいがあるから面白い仕事」

と言えるのは理事長じゃなくて、実際に行っている現場の介護職員

ここの施設でも事故や問題が起きたら、可能性の高い原因から対処するのではなく

~なはず、という主観的な思い込みで行動をするのだろうか?

ちょっと怖いなぁ・・・

そもそも「処遇の問題だけではないはず」と理事長は言っているけど

退職理由の統計取ってないの?

  • 介護の学校は定員割れ
  • 人材不足で開設できない
  • 見学に来るけど、最後は親の反対
  • 離職率も高い
  • 応募が来ない

記事内容だけでも、これだけ揃っているのに危機感が薄いのでは?

客観的な数値データが取れるんだから、そこはやるべきでしょ

介護職のデメリット

表面上だけでは離職率が高くなる

この理事長さんは、人材不足に対して

・介護職の応募を増やしたい

・介護職の退職者を減らしたい

のどちらを取りたいのかが分かりません

介護職の離職率が高いと言う事実がある以上、何か原因があるはず

そこを綺麗な言葉でイメージアップして隠しても、結局は辞めるだけ

介護のイメージアップで改善を図れるのは、応募者数の増加

どれだけイメージアップしても既存の職員には、あまり関係無い事でしょう

但し、応募者は増えても離職率は上がります

無理矢理イメージアップさせて就職させても

離職の原因には対処していないので、ギャップが生まれますよね

離職率をこれ以上悪くさせないのであれば

イメージアップでは無く、デメリットを語れば下がるかもしれません

最初から綺麗な言葉では無く、現実を分かった上で働くのであれば

多少は離職率も改善するはず、でも応募者は減ります

どっちを取りたいんでしょう?

特養の厳しさも分かる

特別養護老人ホームは、収入の上限が決まってしまいます

介護保険に縛られているし、生活保護等や低収入の方が優先されるので

有料老人ホームや他の産業みたいに

「収益を出すにはこの金額設定」

という事は難しい

経費の中で大部分を占める人件費は簡単に改善できない、という事も理解できます

給料は上げるのは簡単だけど、下げるのが難しい

だから慎重にならざるを得ないんですよね

派遣さんの時給が直接雇用のパートさんよりも高いのは、調整が容易だから

事業所側の都合で更新を断る事ができますしね

ずっと雇い続けなければならない以上、簡単に上げる事は出来ません

あ、その代わりに社会福祉法人なので税金も優遇されてます

殆ど営業の必要もなく、高介護度の集客もできるし

最後に

そこまで処遇が問題では無いのであれば

理事長さん含める幹部クラスが、現場職員並みの報酬にするべきでは?

奉仕の精神

確かに大切ですけど、奉仕は無料労働ではありません

本当にやりがいがあるのであれば

多少処遇が悪くても、離職率はそこまで悪くならないと思いますよ